スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

突然ですが

Category : 未分類
ボブが今月の21日に心臓の病気のため眠るように息を引き取りました。

譲渡してちょうど一年が経った日のことでした。

ボブの晩年はとても幸せな日々でした。

ボブはとてもがんばりました。そして里親さんの悲しみは計り知れません。

ボブの来世がもっと幸せである事を心から祈っています。

晩年はみんなに愛され本当に良かったです。

里親さんの日々の懸命なお世話に感謝しきれません。
里親さんありがとうございました。

短い間ですがたくさんの思い出をありがとう。
ボブは我が子のように可愛い存在でした。
スポンサーサイト
        

Comment

 ボブ家の娘です。先日はわざわざボブの見送りに来てくださったうえにいろいろと頂戴したようで、本当にありがとうございました。

 7月くらいにボブがもうだめかも・・・との報を受け、勤務地で気をもんでいましたが、ボブが旅立つ1週間前に会ってみると元気だったのもあって、安心していた矢先のことでした。

 私がボブの一番きれいな毛がほしいと言って取ってしまったのに対し、ボブのお兄さんは「かわいそうだから・・・」と言ったと母から聞いて、ボブがうちに来るまでの間、本当に大切にされていたんだなと思いました。私が言うのも妙ですが、ありがとうございます。
 どこまでもぼぶたんはマイペースで(笑)、我が家に来てどう思っていたかは最後までわかりませんでしたが、不遇な人(犬?)生の中でもボブのお兄さんのような優しい方に会えて「人間にもいい人がいるんだな」と思って旅立ってくれてたらいいなと思っています。

遠いかとは思いますが、お近くにいらしたらまたボブに会いに来てあげてください。
ボブのお兄さんのご多幸と、ボブの来世での幸せをお祈りしています。

本当にボブちゃんは、ミクタローさんのところに来てから、
そして里親さんのところに行ってから幸せだったでしょうね。

きっと感謝しながら虹の橋を渡っていったんだと思います。

優しい目をした控えめなボブちゃんの姿が目に浮かびます。。。

ご冥福を心よりお祈りいたします。

ボブは不思議な運命の子でした
ロビンとの縁、主治医との縁
そして奇しくも旅立ったのは、お兄さんの元を離れた1年後の同じ8月21日

挨拶もなく逝ってしまったのはいかにもクールなボブらしいと思ってました
でも、ボブだって不本意だったかもしれないと人に言われて、ボブをまだわかっていなかった自分に腹がたちます

お兄さんに保護されていなければ、もっと短い命でしたね
可愛いボブを譲ってくれてありがとうございました
長生きさせられなくて、ごめんなさい

独特な雰囲気を持ったボブたん!
これからもずっと一緒にいようね

リンクを辿って来ました。

こんにちは。
ボブ君亡くなって残念ですね。
愛情を受けられない動物は不幸で表情にも表れますが、その意味ではミクタローさんと里親さんの愛情に恵まれてボブ君は幸せな表情で幸せな最期だったと思います。犬は一緒にいると実はこちらが癒されている不思議な動物ですね。
非公開コメント

プロフィール

ミクタロー

Author:ミクタロー
以前、里親募集中のボブ(シェルティーのオス、10歳位)と生活。

現在、飼い犬のレノンと生活しています。


気が向いたときに覗いて見てください、更新しているかもしれません。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。